07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

東京遠征とその後 

11月頭、東京遠征に行ってきました。

神保町の古本まつりにあわせて行くのが基本です。
かれこれ3回か4回も訪れますと、あの店この店と分かるようになり、もうそろそろお宝はないかなとおもっていましたが、なんやかんやで14冊ほど買い込み、カートが重たくなりました(汗)。
今回の目玉は、『太閤書信』と『明と清の決戦 サルフの戦い』です。
前者は、その名のとおり豊臣秀吉の書状集です。
一次史料にハマッているので、これを見つけ、状態良好さらに値段も良かったので速攻買いました(いつもは一通り見回ってから買います)。
後者は、愛知県の図書館で見つけて手元に欲しいなと思っていたところ、なぜか第二次世界大戦関係の書籍棚の中にあり、こちらも速攻でした。
この二冊を見つけたときは、思わずニタリと口元が・・・。

東京遠征のもうひとつのメイン、『会合』は、担当編集氏と同志・神尾秀氏と新宿の紀ノ国屋書店で合流後、某所で開催。昨年同様、いろいろと話しこみました。
内容は職業秘密ということで(笑)。

再校を出したあとは、いつも疲れがドッとでるのですが、東京遠征中は気持ちが張っていたせいか疲れることもなく帰宅しました。
しかし、その後は思い出したかのように疲れが出るわ、風邪はひくわ、で大変です。

皆さんも体調管理にお気をつけください。


スポンサーサイト

テーマ: 物書きのひとりごと
ジャンル: 小説・文学

2010.11.05 Fri 22:00
カテゴリ: 雑記
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 「信長公記を読み解く」第16回

織田信長家臣人名辞典 »

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/06 03:04】
| #[ 編集 ]
Re: 先日はありがとうございました
こちらこそ初校でお忙しい時にありがとうございました。

実を結ぶといえば、
土産作戦の成果も実ればな、と思っております(ニタリ)。

六文銭の3巻楽しみにしています。

【2010/11/07 23:15】
URL | 尾山晴紀 #5Z3bxbvs[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/95-b422ca52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e |