09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

原稿送付 

一カ月ぶりの記事です。
どうにか原稿を編集部にお送りすることができました。

1月は、正直、生きた心地がしませんでした。
スロースターターと言えばなんとなく格好がつきますが、エンジンのかかりが悪いだけな気がしないでもありません。しかも今回は、えらく手間取りました。
原稿ができたとはいえ、初校や再校は赤字添削の嵐に・・。
ほかの作者の方のを見たことないので、自分の赤字添削の多寡は分かりませんが、いつも赤字添削の修正にお手間をおかけする編集担当の方々には、この初校再校の時期は、非常に頭が下がります(汗)。
スポンサーサイト

テーマ: 物書きのひとりごと
ジャンル: 小説・文学

2010.02.01 Mon 14:27
カテゴリ: 雑記
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 「信長公記を読み解く」第7回

謹賀新年2010年 »

コメント


ご無沙汰しております。
新作のご執筆中なんですね。久しぶりですので、楽しみにしています。

ぼくは教材の編集が仕事なのですが、手書きで赤を入れると時間がかかって仕方ないので、たとえば200字程度のテキストデータを入れて差し替えることは間々あります。本当はしたくないのですが…
一度で文章を固めるのはなかなか難しいと、日々感じさせられます。
【2010/02/07 20:37】
URL | ダイ #-[ 編集 ]
ダイさんへ
ダイさん、こんにちは。

一度で文章を固めるのは難しい、そうなんですよね。
ちょっとした語尾のちがいや一言の有無で話の感じが変わりますし、地の説明文のひとつで話が掴めやすくなったり、となかなか。
再校ではおおごとにはなりませんが、初校ではごそっと入れ替えがあるので、その時は私も赤字じゃなく別紙やワードでとなります。

今回の初校も大変そうです。
【2010/02/08 12:56】
URL | 尾山晴紀 #5Z3bxbvs[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/63-a8eda178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e |