05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

東京遠征日記 

東京遠征日記です。

27日(火)
午前中から神田古本まつりに出撃。
地下鉄・九段下駅から東にむかって進みます。11時頃だったのですが、すでに人だかり。露天の本棚を見ては、書店の中に入って探し、と人混みの中を進みます。しかし、遅々として進まず、2時間ほどでようやく四割程度。しかもすでにキャリーバックは満杯状態。
昼食後、後半戦。
なんとロケ中のタモリさんを発見。しかし、大半の人が露天の本棚に夢中で気付いていない(笑)。私も物色済みの所でなければ、気付いてなかったかも。
前半戦で根気を使い切ったか、後半戦は見て歩くだけが大半に。

収穫は20冊。
人物叢書や歴史群像の本、東洋文庫など。千円前後の価格の本が多かったせいか、思ったほどの出費にならず。

28日(水)
夕方、新宿に出撃。
編集部のA氏と合流するため、新宿の紀伊国屋書店に向かう。
新宿三丁目駅で降りれば楽だと下調べしたのに、新宿で降りてしまう。歩いていけばいいかと思うも、田舎者には地図がないとツライことが判明。今一度、地下鉄に乗って、どうにか間に合う。
近くの喫茶店に移動。
打ち合わせ用に最適な静かな場所なせいか、打ち合わせと思しき人ばかり。
次回作の打ち合わせ内容は、まあ秘密ということで(笑)。

その後、『某会合』
A氏といっしょに紀伊国屋書店に戻り、同志(!)の神尾秀氏と合流。
私の上京に合わせて、新宿までご足労願いました。会合の設定はA氏がしてくださいました。
近くの飲み屋さんに移動(自分はアルコールがカラッキシなんですけね)。
いろいろなお話を神尾氏から聞きましたが、一番の刺激は蔵書です。いやー、今度上京した時には、是非拝見したいと思いました。何冊か土産に欲しいなと(笑)。


29日には東京の博物館などをめぐろうかと、会合でお勧めを聞いたのですが、
アルコールに弱いせいか、翌日はまあグダグダで、実質2日な東京遠征でありました。
スポンサーサイト

テーマ: 物書きのひとりごと
ジャンル: 小説・文学

2009.10.31 Sat 23:16
カテゴリ: 雑記
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 再始動

遠征準備 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/53-fd02570d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。