04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

第4回『織田信長文書』を読み解く 

書いたつもりでいた先月の講座の話です(汗)。
したつもりでしなかったことが他にもあり、汗をかく機会が多い今日この頃です。

今回は永禄二年の信長の上洛、そして桶狭間の戦いがメインです。
とはいえ、両者ともに信長公記の講座でダブる話なのが悲しいところ(笑)。
桶狭間については第4回続編、上洛については第5回にそれぞれ詳しく書いてます。

今回講座を受けていて思ったことは、少数で大軍を破り、しかも今川義元の首を取ったわりには信長は戦果を誇示していないな。
これだけの起死回生の大戦果をあげれば、隣国諸方に書状をばらまきたくなると思うのですが、どうなのでしょうか。
のちに越前一向一揆を撃破した際や長篠の戦いで武田軍を破った時には、鼻高々な書状を送っていたのに。憎悪の敵だからなのか、単に書状を書かないといけない距離があるからなのか、さて。どうしてでしょう?
スポンサーサイト
2016.11.16 Wed 20:54
カテゴリ: 講座・講演
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 第5回『織田信長文書』を読み解く

第2回三国志徒然列伝 董卓2 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/262-ffb620c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e |