05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

第13回『天正記』を読む 

さて四国北国の戦いの2回目です。
今回のメインは北国、越中を領する佐々成政との戦いについてです。

が、戦いらしい戦いはなかった様子。

8月4、5日に先勢が出立し、6日に秀吉が大坂を出陣。
京都に入り、坂本から大溝、敦賀へと湖西を通ると、府中、北庄、大聖寺、小松、松任、金沢にて前田利家らと合流。
同月24日に加賀・越中の国境境に出張ると、月末に佐々成政が頭坊主・黒衣で投降。
翌閏8月6日には帰路となります。

加賀・越中国境で小競り合いはあったかもしれませんが、まあ、戦わずに降伏したのが実際のようです。
猛将として鳴る佐々成政としてはどのような心境だったのか。
スポンサーサイト
2016.02.10 Wed 23:01
カテゴリ: 講座・講演
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 第14回『天正記』を読む

真田丸 第1回 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/247-a5adf41d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。