08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

第65・66回『信長公記』を読み解く 

えらく間が空きました。
年末年始はいろいろと忙しく、書こう書こうと思って今日になってしまいました(大汗)。

さて、12月の講座でついに『信長公記』を読み解くの講座もついに終わりです。5年半という長さです。
65回と66回とまとめたのは、書けなかったこともあるのですが、話が近代から現代における本能寺の変についての諸説を扱っていたからです。つまり、本能寺の変について興味ある方ならご存知の高柳氏や桑田氏から始まるアレです。野望説や怨恨説、黒幕説と続き、四国説となる一連の光秀謀反の動機についてです。
ということで、正直書くことがなかったんです(汗)。

てことで、ちょっとさみしい終わり方ではありますが、『信長公記』を読み解くはこれで終わりです。
しかし、来年からは新しい講座が始まります。
ズバリ、信長から秀吉にバトンタッチ
『天正記』を読み解く
が始まります。
今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2015.01.09 Fri 00:55
カテゴリ: 講座・講演
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 第1回『天正記』を読む

第5回松平シンポジウム『三河一国平均に治む』 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/230-2a47b136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e |