07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

題名『新作誕生までの道』、あるいは『作者に愛の手を』 

さて、今作『霧の戦場』についてです。

今作は今までとはすこーーーーーし違います。
例えるなら、シミュレーションゲームとアクションゲームとでも言いましょうか。
まあ、大差ないですね、うん。

今作誕生までの道は長く険しいものでした(遠い目)。

前作終了後、従来路線のプロットをいくつか編集さんと話し合いますが、従来路線ではない新しい路線を模索することになります。編集さんとの何度もの電話会談の末、いろいろな大名同士の戦いをメインにすることになります。
とはいえ、まだこの時点では、私の頭の中はあくまでシミュレーションゲームの延長上でした。
例えば、島津vs謙信の戦いを描くとして、
謙信が小田原城攻めに成功し、さらに足利義輝が暗殺を逃れ、義輝=謙信路線で室町幕府が強化され、一方、九州では島津氏が台頭。島津氏討伐に謙信が向かい、そこで決戦!という感じです。これら政治状況はあくまで背景、さっと状況説明を流して、決戦がメイン。
しかし、戦国時代の有名どころといっても十年・二十年・三十年のスパンがあり、政治状況は我田引水でどうにかなっても(汗)、時間の差は大きく難しい問題でした。また、1つの戦いではなく複数の戦いを(且つ関連のある)、との編集さんの要望にも応えるには、この政治IFの延長路線はダメだと判断。
暗中模索が続く中(ここが辛かった)、ようやく今作の原型にたどりつきます。

そう、シミュレーションゲームではないアクションゲームの誕生です。
ちなみに編集さんからはアクションゲームには必殺技を、と要望される。

さてプロットは決まりましたが、ここからまだまだ作者の苦闘は続きます。
対戦の組み合わせなども決まり、ガチンコ勝負を描くのみ、と楽観視していたのが運の尽き。これまでとは勝手が違う話の取っ付き、流れに苦戦し、師走・年末・正月と過ぎ、締切が迫ってきます。
件の霧の設定やら、登場人物のアレヤコレヤ、そもそもの戦いの流れなど、目をつむれば思い出す思い出したくない日々…(涙目)。生きた心地ではなくまな板の鯉の心地を味わう日々。
本当なら年末も正月もまったりと過ごせるはずが…。
ヒーヒー言うこともできず、それでもなんとか締切直前に原稿をメール送信。そして初校・再校の嵐の赤字添削の末(これはいつも通り)、今作が生まれたのでした。

ここまで読んで、「…まあ、苦労したな」と思ってくださった方、是非、今作の購入を(笑)。
最近流行の言葉で締めくくるなら、

いつ買うか? 今でしょ!
スポンサーサイト

テーマ: 本の紹介
ジャンル: 小説・文学

2013.04.05 Fri 21:20
カテゴリ: 本・資料
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 第45回『信長公記』を読み解く

戦国合戦奇譚 霧の戦場 »

コメント


新作読ませていただきました。今回は今までとは毛色の違う作品でしたね。
自分は島津好きなので、初戦で消えたのは残念でしたが、釣り野伏せが見れたので満足です。あと家久のキャラがいけてましたね^^あと今まで伊達は二股膏薬のイメージがあって、あんまし好きではなかったのですが、今回の作品で好きになっちゃいました!
今回は戦闘メインだったので、次は外交や心理戦や恋愛的ななにか?みたいなのがたくさんある作品を読みたいです!尾山先生の作品は大好きで大ファンなので、これからも新作を楽しみにしてブログを読みながら応援してます。頑張ってください!
【2013/04/08 22:29】
URL | 生もみじ #-[ 編集 ]
生もみじさんへ
生もみじさん、ご感想ありがとうございます。

毛色というか毛質からちがうような作品でしたが、楽しんで頂けて幸いです。
家久のキャラがいけていたと聞いてホッとしました。
戦いメインの作品なのでそれだけではちと寂しいかなと思い、何人か『はっちゃけた』登場人物を描きましたが、手加減的にどうなのかなと一抹というか十抹ほど不安がありましたので(汗)。

外交や心理戦は好きですが、アクションゲーム以上に恋愛ゲームは苦手なのでそちらはご勘弁を(笑)。
これからもよろしくお願いします。
【2013/04/10 00:24】
URL | 尾山 #5Z3bxbvs[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/189-086ea724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。