05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

馬を!馬をよこせ! 

ティリオン・ラニスターが好きな私には、おおっ、と思わずにいられないニュースがありました。

イギリスのリチャード3世の遺骨が発見されたそうですね。
リチャード3世はイギリスの内乱・ばら戦争における主要人物のひとり。
ばら戦争の最後の戦い『ボズワースの戦い』で国王ながら戦死し、結果、勝者のヘンリー7世によるテューダー朝が始まります。
シェークスピアの史劇で有名ですが、風貌から性格まで最悪。王位欲しさに甥殺しをしたと物凄い悪徳の人物として描かれています。ちなみにシェークスピアはテューダー朝時代の人物です。

で、この最悪な人物の汚名返上・名誉回復を歴史推理で展開するのが『時の娘』という小説です。
入院した主人公が暇つぶしにといろいろな文献などから歴史の真実を紐解くというものです。ベッド・ディテクティブと呼ばれる推理タイプです。
歴史・推理物が好きな方は一見の価値ありです。
ばら戦争ってなに?な方でも大丈夫です。私もわけ分からん状態でしたから(笑)。

そういえばティリオンの続きは何時なのだろうか…。
スポンサーサイト

テーマ: 物書きのひとりごと
ジャンル: 小説・文学

2013.02.07 Thu 21:50
カテゴリ: 雑記
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 第43回『信長公記』を読み解く

第42回『信長公記』を読み解く »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/183-3e94af45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。