05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

廻天の掟 第1巻 


廻天の掟 関ヶ原争乱録 第1巻(全2巻)の発売です。

三成の思い描いた挙兵計画が成功していたら? そして、その影ではひとつの野心が疼いていた。
廻天の二文字の物語。

ここ数日、ネット環境から遠ざかっていたため告知が遅れました(汗)。
感想などございましたら、コメントをよろしくお願いします。
注意事項は以下の通りです。
・ネタばれOK。ですので、未読の方はコメント欄は開かない方が良いです。
・誹謗中傷は止めてください。これは私の作品に限らずです。
・作者がへこむ感想でもどしどしどうぞ。できればオブラートは厚めにお願いします(汗)。
スポンサーサイト

テーマ: 本の紹介
ジャンル: 小説・文学

2012.06.29 Fri 14:08
カテゴリ: 戦国SL小説
comment(8) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« This is the 山城! 『苗木城』

締切 »

コメント

感想
面白かったですよ。確かに、関ヶ原では遅く、その前から手を打たなければ勝敗をひっくり返すのは難しいそうですね。
後、三成ファンとしては、あの人望のなさがたまらなく快感になってきました(^_^;)
【2012/06/30 16:23】
URL | 大佐 #-[ 編集 ]
大佐さんへ
大佐さん、こんにちは。

拙著を読んでいただき、ありがとうございます。
関ヶ原の勝敗をひっくり返す、本当、辛いと思います。
前作『関ヶ原疾風伝』で関ヶ原合戦前夜段階の情勢を色々調べましたが、とてもじゃありませんが情勢挽回の手立てが見えませんでしたから。
それこそ合戦で、日本海海戦ばりの勝利を得るぐらいしかない気がします。
そこで今回、仕掛けを挙兵のところに持ってきました。

三成の人望のなさに快感ですか(笑)。
それは作者としてもイジメ甲斐がありますね(汗)。
【2012/07/01 15:33】
URL | 尾山 #5Z3bxbvs[ 編集 ]
買いました。
先生の本をずっと購入しています。
毎回楽しみにしてます。

前作の宇喜多が主人公と違って、今回のも
非常に面白いです(^-^)v
続きを楽しみにしてます(*^O^*)
【2012/07/18 21:24】
URL | ひりゅう #-[ 編集 ]
ひりゅうさんへ
ひりゅうさん、はじめまして。

拙著を読んでいただき、ありがとうございます。
また、ずっと買っていただいてるとのこと、本当にうれしいです。

関ヶ原物が続いていますが、舞台は同じでも演者や脚本が違えば、また違う面白みがあるのだと、読んで感じてもらえたら、と思っています。そこが作者の腕の見せ所であるとも思っています。
そうなるように努力しています(笑)。

本作の続きも楽しんでいただけるように頑張ります。
【2012/07/19 17:57】
URL | 尾山 #5Z3bxbvs[ 編集 ]
遅くなりました
やっと購入して読めました。最近忙しく、本屋やネットから遠ざかってました。

前作と同じ関ヶ原からの題材で、どうなるのかとワクワクしながら読みました。

次巻が今から待ち遠しいです。

ここでこの先の予想を書きたいですが、グッとこらえて期待しておきます(笑)
【2012/07/21 00:31】
URL | ゆたりん #bQUoDw3U[ 編集 ]
ゆたりんさんへ
ゆたりんさん、こんにちは。

拙著を読んでいただき、ありがとうございます。

私は本屋やネットはちょくちょく見て本も買うのですが、多くが積読本と化してしまいます。
以前なら、すぐに読み始めて徹夜してでも読み終えていたのですが、今では……。年を感じます(笑)。

次巻の続きは楽しみにとっておいてください。
王道路線か奇手でくるかは、もうしばらくお待ちください。
どちらにしても、読後に面白かったと思っていただけるように頑張ります。
【2012/07/22 03:20】
URL | 尾山 #5Z3bxbvs[ 編集 ]

こんばんは。

廻天の掟、読みました。
面白かったです!!

そして(笑)勝永!まてしても
でてきました(笑)

書状のことや…気になる終わり方をしました!続きが気になります!!

以前、尾山先生かわ教わった「三成死すべし」とそれと「群雄戦国志」なども読みました。
どれも、面白かったです。
「群雄」は4巻もあり読み応えがあって楽しかったです。
小幡信世など、お!と思うような人物がさらっと出てきてビックリしました。

それでは、2巻目も楽しみにしています。


【2012/07/27 19:40】
URL | あかがい #-[ 編集 ]
あかがいさんへ
あかがいさん、こんにちは。

拙著を読んでいただき、ありがとうございます。

作品の構成で編集氏に度々指摘されることがあります。それは『引き』です。
冒頭数ページで読者を引きつけ、作品を通して謎を配置して、次巻に引きつける。
今回はうまくいったようで嬉しいです。いつもこんな感じならばいいんですが(汗)。

『三成』『群雄』も読んでいただき、ありがとうございます。
お!と思う人物がでてきたり、お!と思う人物が活躍できる作品を作りたいと思っています。
次巻もよろしくお願いします。
【2012/07/28 01:29】
URL | 尾山 #5Z3bxbvs[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/162-c5cda865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。