04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

献本到着 

昨日、織田戦国志 第1巻の献本が到着しました。献本というのは、作者や関係者に送られる本です。
すでにネット上に本の内容紹介が出ているので書きますが、今回の話の主人公は信孝です。表紙はともかく挿絵の信孝が、いや~、カッコヨスギです。信澄と一対一で話す場面なんですが、信澄もキテます。大河ドラマのタイトルで直江兼続の前髪が嫌だと書きましたが、これはOK(笑)。

本の作者紹介欄にここのブログについても書いてあるので、アクセス数増加・コメント書き込みがあると良いのですが(汗)。発売日前後に、コメント欄のネタばれOKのタイトルを置きたいと思いますので感想等があればコメントをよろしくお願いします。感想というものは作者冥利に尽きますので。



もうひとつ献本が届いた本があります。
ポプラ社の戦国武将大百科 ビジュアル版です。東日本編、西日本編、合戦編の三冊の西日本編を書かせてもらいました。東日本編は歴史群像新書の同志(?)の神尾秀先生です。監修は二木謙一先生です。
小説とちがう解説文ということで、勝手も違い、四苦八苦し、担当さんには大変お手数をおかけしました(大汗)。小説でも初校や再校の赤字添削が多いので、担当さんには平身低頭です。

小学生高学年向けの本で、武将それぞれのイラストなどで戦国時代に入りやすい構成になっています。もしよろしければ手にとって見てください。以上、営業でした(汗)。
スポンサーサイト

テーマ: 本の紹介
ジャンル: 小説・文学

2009.04.24 Fri 20:57
カテゴリ: 雑記
comment(0) | trackback(1) | 記事編集

PAGE TOP

« 織田戦国志 第1巻コメント

『タイムスクープハンター』 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/16-bc3df5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ 天地人直江兼続 新潟

謀将直江兼続(上)商品価格:720円レビュー平均:4.25 戦国の武将、上杉軍、直江兼続 戦国の武将、上杉軍、直江兼続直江兼続の兜の前立ての【愛】の意味を教えて下さい。(続きを読む) 直江兼続をご存知の方に質問です。 直江兼続をご存知の方に質問です。直江兼続を 大河ドラマ 天地人【2009/04/25 20:14】

PAGE TOP

 | h o m e |