07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

京都遠征 京都古書祭り 

ちょっと時間が経ちすぎですが、5月の頭に京都の古書祭りに行ってきました。
去年に続いて2回目の古書祭りです。

今回はこれまでの経験、直近の大阪のこともあって目に付いた本は買う、がモットーです(笑)。
京都の春の古書祭りは室内とあって、一店一店会計するのではなく、まとめて会計できるのが楽です。
当日早めに会場に到着して待ち、カゴを手に戦場に入ります。
会場はこんな感じです。
058s.jpg 059s.jpg

最初は目ぼしい戦果がなく、これは去年とちがって不作かと思いましたが、あれやこれやとカゴに本が埋まり始めます。ダブらないように携帯で取った本棚の写真で確認しながら選んでいきます。実際、3冊ほど購入済の本をカゴに入れそうになりました(汗)。
あとで失敗したなー、ということはなかったのですが、ひとつ残念なことが。
それは、これだけ広い会場なので自分が手にするよりも前に他の方が欲しい本を手にすることがあります。とはいえ、他の方のカゴなんて見ている暇はありません。しかし、本は重いのでよく通路脇などにカゴを置いて探しにいくことがあるのです。
そんな数あるカゴのひとつに、ふと目がとまります。
私が見つけていたら確実に、速攻手にしていたであろう本が・・・。知らぬは仏の格言を思い知りました(涙)。

午前10時から昼を挟まずに午後2過ぎまでの激闘の末、お腹満腹の戦果でした。
しかし、やはりあの本は欲しかった(笑)。

ちなみに去年失敗した持ち帰りですが、今年は郵送をお願いし、楽々気分で帰宅できました。

スポンサーサイト

テーマ: 物書きのひとりごと
ジャンル: 小説・文学

2012.05.14 Mon 23:20
カテゴリ: 雑記
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 第35回『信長公記』を読み解く

初大阪遠征 二日目・四天王寺古本祭 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/158-19a76dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e |