09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

第29回『信長公記』を読み解く 

原稿やら初校やらで四苦八苦でブログの更新がだいぶ滞っていました(汗)。
体力の低下をつとに感じる今日この頃であります。

さて、先月の講座は安土城への引越しと天王寺合戦についてです。
信長vs本願寺の戦いのハイライトといえば、本願寺の挙兵、二度の木津川河口海戦、そしてこの天王寺合戦と言えるのではないでしょうか。
本願寺の出城を攻めた原田直政が討死し、逆に天王寺砦の織田軍が本願寺方に攻められて陥落寸前、そこに信長がわずかな兵で後詰に出動。負傷しながらも本願寺方を撃退するという漫画みたいな話です。

以前から詳しく知りたいと思っていたのは、この天王寺合戦を含む一連の本願寺との戦いです。
後に佐久間信盛が本願寺戦での無為無策を理由に処分されることになりますが、では、実際に本願寺との戦いとはどういったものだったのか。
いずれは、しっかりと勉強したいと思っています。いずれはね(汗)。
スポンサーサイト

テーマ: 物書きのひとりごと
ジャンル: 小説・文学

2011.12.10 Sat 23:14
カテゴリ: 講座・講演
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 赤ペン恐怖症

作品の発想 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/135-d31d021c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e |