05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

京都遠征とうどん 

先日、日帰り京都遠征に行ってきました。
目的は京都府立図書館。所蔵研究雑誌の戦国関係論文です。

朝早くにJRを乗り継ぎ、京都に到着。
JR京都駅から今度は地下鉄で東山駅に行く。
この時、「天気快晴だからレンタルサイクルも良いな」と思うも、面倒くささが勝って地下鉄を選ぶ。後にこの選択に救われることになる。
一日乗車券を買って地下鉄東山駅へ。そこから10分ばかり歩いて京都府立図書館に。
前もってピックアップしてあった研究雑誌を検索したところでハッと気付く。
所蔵のところにある『府図』と『府資』の文字に……。
まさか、と館員さんに訊ねると、案の定、
「こちらは府立総合資料館になります」との言葉。
京都府には府立図書館とは別に府立総合資料館なるものがあり、私が目的としていた研究雑誌の大半が資料館所蔵と判明。さらに図書館は午後7時まで開館も資料館は午後4時30分まで。その時点で午前10時30分を過ぎていた。

そこでまずは図書館の研究雑誌の資料のコピーを開始。色々読もうと考えていた書籍類は資料館の後にと判断。
昼前にどうにかコピーも終わり、すぐさま東山駅に向かい、地下鉄で北山駅(資料館は駅出口すぐ)へ。
自転車を借りていた場合、確実に断念せざるえなかった。
資料館到着は午後1時過ぎ。もちろん昼抜きです(涙)。
そこから書庫から何冊もの研究雑誌を出してもらい、コピーの嵐。しかし、4時30分の閉館はやはり早い。
ピックアップしていた論文の大半はコピーできたものの、興味のあった研究雑誌(目次内容不明)には手が届かず。
立つか歩くか、コピーしているかの1日でさすがにもう一度図書館に戻る気にはなれず(汗)、お勧めと聞いていたうどん屋さんで食事をし、その日は無念の帰宅となる。
京都遠征の成果は論文31本。

皆さんは、資料収集に行く際の丹念な下調べはお忘れなく(涙)。

スポンサーサイト

テーマ: 物書きのひとりごと
ジャンル: 小説・文学

2010.12.08 Wed 22:16
カテゴリ: 雑記
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 近況報告

三成死すべし 第3巻コメント&作者後書き »

コメント


 図書館ほど縦割りの組織もないですよね。他県でも、県立と市立で分かれており、史料収集に苦労させられます。
【2010/12/09 23:46】
URL | トラキチ #-[ 編集 ]
トラキチさんへ
トラキチさん、こんにちは。

府立図書館と府立総合資料館の一件は、自分の下調べ不足なので仕方ないですが、
やはり資料館の午後4時30分の閉館は早いです(涙)。
閉館間際のコピーは生きた心地がしません。
ただ館員さんにはえらくお世話になったので、どうのこうのとは言えません(笑)。
【2010/12/10 14:42】
URL | 尾山晴紀 #5Z3bxbvs[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/100-f1ae8bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。