09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

大河ドラマ『天地人』 

うーん、期待外れというか、なんだかなあ、の一言です。
ここまで大半見てきましたが、GWまで持たないなと。
今、景勝兼続主従にとって最大の見せ場のひとつ、御館の乱のところですが、
本当に乱?と聞きたくなる有様。まあ、謙信の手取川の戦いが回想シーンで済まされてしまい、悪い予感はしていましたが・・・。
にしても、周囲の人間はよほど兼続を買っていますが、少なくとも今まで、兼続が信頼されるようなところありました? 主従の結びつきは強いとしても、才覚あり!といったシーンはなかった気がするのですけどね。
しかし、御館の乱がこれでは、この後、関ヶ原まで話をどう盛り上げていくんでしょうか・・・。本能寺の変、新発田の乱、佐渡出兵、小田原征伐、会津転封とありますが、どうにも・・・。

それにしても話の展開や人物造形はともかく、なにが一番気に食わないかって、

兼続の前髪!
スポンサーサイト

テーマ: 物書きのひとりごと
ジャンル: 小説・文学

2009.03.22 Sun 20:51
カテゴリ: 雑記
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 「本能寺の変を読み解く」第六回

ようやく三月をむかえた気分 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/10-64fab89a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e |