08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

第5回三国志徒然列伝 諸葛緒 

諸葛緒。
この名前にピンときた人は三国志マニアと言えるでしょう。
蜀の諸葛亮は言うまでもなく、呉の諸葛瑾。その子の諸葛恪、そして魏の諸葛誕は知られています。
しかし、この諸葛緒はまず知られていないと思います。
見た覚えのある方でも、どこだったか?となると思います。
それは鍾会と鄧艾による蜀討伐の際です。
この時、諸葛緒は雍州刺史として兵を率いて蜀討伐に参加しますが、鍾会の讒言によって囚人とされて送り返され、その兵を鍾会に奪われます。しかしながら、鍾会がのちの反乱失敗で諸葛緒の汚名は晴れたのか、晋王朝において出世しています。
では、諸葛緒は蜀討伐だけかと言うと、そうでもありません。
鄧艾伝には、兗州刺史であった鄧艾の配下・泰山太守として登場し、毌丘倹の反乱で戦功をあげています。また鄧艾が鎮西将軍・都督隴右諸軍事として対蜀戦線に赴くと、諸葛緒も雍州刺史として赴任しています。恐らく鄧艾の引き立てなり関係があったのでしょう。鄧艾配下として諸葛緒は対呉戦線・対蜀戦線で地味に活躍していたわけです。
こういった有名人の脇にいる人物が私の好みです。
スポンサーサイト
2017.09.14 Thu 22:15
カテゴリ: 三国志
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e |