07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

最近のこと その1 

最近というか、今年の夏は積極的です。

出不精の数年間の癖がまだまだですが、いろいろと出かけている今年の夏です。
まずは北陸遠征で、滋賀県東部・福井県・石川県金沢以南の某古書店を制覇。
現存最古天守の越前丸岡城を攻城。ついでに恐竜博物館も遠征。
また京都には、春夏の古書祭りに二度の遠征。
そして青春再びと、18切符で紀伊半島1周日帰り旅をしてきました。

車で滋賀から福井に入るには下の国道八号であれ自動車道であれ、敦賀経由になります。
しかし、今回私はせっかく車で行くのならと、余呉から北上して峠道を越えることにしました。
滋賀県側は真っ直ぐでゆったりと行けたのですが、トンネルをくぐって福井県側に入ると一転、クネクネと険しい峠道となります。
この光景を見るに、柴田勝家が賤ヶ岳の戦いで敗れたあとに再起できなかった理由もわかります。
あの峠があっては撤退は難しく、敗北した軍勢がまとまることはできなかったでしょう。
おそらく大半が羽柴勢に討たれるか降伏、残りはあの山の中に四散したと思います。
勝負を挑むなら万一に備えての退路確保は絶対と感じました。

紀伊半島1周は、思い立ったが吉日とばかりにお盆真っ盛りに遠征しました。
串本(本州最南端の潮岬)か和歌山あたりで一泊しようかなと思いましたが、やはりお盆休みの最中は、ね(汗)。
朝一で電車に乗り、尾鷲・熊野を越えて新宮入り。
三重県人ですが、尾鷲・熊野方面に来たのはこれが初めてです。
そこから串本に。
この新宮から串本あたりでは、小さな浜辺がいくつもあり、きれいな海を眺めることができました。
串本では時刻表の関係で、潮岬で記念写真撮って、軽く眺めて、お土産買って終了。
すぐに紀伊田辺への電車に乗り、御坊で乗り換え、和歌山に到着。
和歌山の前では、太平洋の絶景があり、思わずオオ~と。
和歌山から大阪に出て、大阪から奈良経由の関西線で三重に戻りました。
さすがに鈍行でただ乗っているだけの1日はそれなりに疲労感が(汗)。

携帯があれば検索で最適の電車の乗り換えが分かります。
でも紙の時刻表でいろいろめくるのも楽しかったですね。
車中でも時刻表をめくりまくってる人も何人かいました。あの時刻表の使い込み方はプロでしたね(笑)。
スポンサーサイト
2016.08.18 Thu 19:35
カテゴリ: 雑記
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。