03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

真田丸 その2 

さて、大河ドラマ『真田丸』は序盤の第一次上田合戦が終わり、大坂へと舞台を移しました。

役者さんの演技は良いし、話のテンポもさすがですね。
とはいえ、やはり不満はあり。
一番は時間の経過が分かりずらい、武田家滅亡→織田家降伏→本能寺の変→天正壬午の乱→第一次上田合戦の流れがまったく分かりずらい。時間の流れのピッチが掴めませんでした。
まあテレビだから仕方ないとはいえ、うーん、本能寺の変あたりの信繁場面はバッサリいってもよかったと思います。

では今回のメインである第一次上田合戦。
1話まるまる合戦にあてるという、これは英断ですな。ただまあ、合戦シーンはもうちょっと兵士の人増やそうよと思わずにはいられなかった・・・。
人手はお金がかかるからと思うのですが、足軽雑兵役は前々から大々的にボランティアで募集すれば、いっぱい来ると思うんですけどねー。ダメなのかなー。
堺雅人や大泉洋、草刈正雄、というより黒木華や長澤まさみに会えるかもだとさらに倍となりそうなもんですが(笑)。
にしても黒木さんのアレはないでしょう。もう少しあの場所に行く理由を強くして欲しかったですね。

退場シーンでは、「黙れ、小童!」の人が良かった。
もう聞けないのが寂しいです(笑)。
スポンサーサイト
2016.04.25 Mon 23:32
カテゴリ: 雑記
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e |