03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

『覇道の城』 

このブログを書いているFC2で小説を公開できると知り、そこに載せました。
これ『覇道の城』です。
誤字脱字の類しか訂正していませんので、応募当時の作品の空気はそのままです。読み返して思うのは、説明不足と説明過多の落差がひどいなあ、と。
時間潰しにでも読んでください(汗)。ちょこちょこと載せていきます。

左下のリンクに小説公開を置きました。そこから移動できます。

2013年11月24日 第1章公開
2013年12月 1日 第2章追加
2013年12月 5日 第3章追加
2013年12月13日 第4章追加 第5章追加
2013年12月16日 第6章追加
2013年12月22日 第7章追加
2013年12月26日 第8章追加
2014年 1月13日 第9章追加
2014年 1月19日 第10賞追加 第11章追加
2014年 1月27日 第12章追加
2014年 2月 2日 第13章追加
2014年 2月11日 第14章追加
2014年 2月16日 第15章追加
2014年 3月10日 第16章追加
2014年 3月15日 第17章追加
2014年 3月21日 第18章追加
2014年 3月30日 第19章追加 第20章追加
2014年 4月14日 第21章追加 第22章追加
2014年 4月21日 第23章追加 第24章追加 第25章追加 完結
スポンサーサイト

テーマ: 本の紹介
ジャンル: 小説・文学

2013.11.24 Sun 16:18
カテゴリ: 覇道の城
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 第53回『信長公記』を読み解く

釈明、またの名を言い訳 »

コメント

拝読しました
拝読させていただきました。
尾山作品の源流を垣間見させていただいたような気がします。続編もアップされたら、読ませていただきます。
【2013/11/26 18:51】
URL | 神尾秀 #-[ 編集 ]
神尾さんへ
読んでいただきありがとうございます。

正直、うわ~、と頭を抱えたくなる文章で恥ずかしいです(笑)。
手直ししたい気分をおさえながら、こつこつと続きを公開していきたいと思います。

【2013/11/28 03:18】
URL | 尾山 #5Z3bxbvs[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://isekoku.blog79.fc2.com/tb.php/206-6cd1ec79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e |